大妻多摩中学高等学校

大妻多摩の仲間たち その21

大妻多摩の仲間たち21

11月半ば、中3理科Ⅱ分野授業で、野外実習を久しぶりに行いました。
 
土壌動物を探してスケッチし、その後は秋の深まりを感じるべく、『森の色あわせ』というネイチャーゲームも行いました。この時期に紫色の自然のものを見つけるのは大変でしたが、暖色系のものはすぐに見つかりました。
 
散策中、クヌギ(だったかな?シイだったかも?)の幹にノキシノブが生えているのを生徒が見つけました。
 
こんなところにも生えるんだねぇ、と盛り上がりました。
 
秋になって紅葉したり枯れたりする植物が多い中、青々と残っているのが印象的、という声もありました。
 
いつも見ているけれども、今までは気付かなかった、新たな発見をした、快晴の午後でした。