大妻多摩中学高等学校

オーストラリア姉妹校ブリジディーン・カレッジより短期留学生受け入れ

9月25日から10月6日の2週間、オーストラリアにある姉妹校ブリジディ-ン・カレッジより、高校生の生徒、ギャビーさんとジャシンタさんが短期留学にやってきました。二人はそれぞれ、本校の高校1年生と2年生のバディ生徒のお宅にホームステイしながら、大妻多摩の授業やHR,部活動などに参加しました。

授業は中学1年生から高校3年生まで、すべての学年、ほぼすべてのクラスにまたがり、体育・芸術・理科(実験)・数学・情報・英語を中心に受けてもらいました。また、茶道の授業や、日本食の調理など、日本文化を体験する活動にも多く参加してもらいました。はじめは緊張の面持ちだった二人も、バディをはじめ、大妻多摩の生徒たちがいろいろと話しかけたり、様々な企画でもてなしたりする中で、じきに打ちとけ、あらゆる活動に笑顔で楽しそうに参加していました。

本校の生徒たちは、留学生に伝えるのに「これはなんて言えばいいの?」と友達同士で聞きあってコミュニケーションを図ろうとしたり、一緒に手や体を動かしたりして交流を深めたりと、双方にとってとても貴重な異文化体験となったようです。

 

日々の様子

 

①生徒が企画した歓迎会では日本語で自己紹介してくれました。 ②歓迎会の様子 その2
 生徒が企画した歓迎会では日本語で自己紹介してくれました。
③漫画・イラスト部の活動に参加しました。 ④バレーボール部の活動に参加しました。
 漫画・イラスト部とバレーボール部の活動に参加しました。
④図書室にて ⑤バディ生徒とともに。
 バディ生徒とともに、図書室にて 
⑥和室での交流会の様子です ⑦家庭科部の活動にて。この日はカリフォルニアロールをつくりました。
 和室での交流会の様子です  家庭科部の活動にて
この日はカリフォルニアロールをつくりました。