大妻多摩中学高等学校

ドバイセミナー後日譚

20180416ドバイセミナー後日譚1

ごきげんよう。昨年春休みのドバイセミナーに参加した植田です。

私たちとドバイのザイード大学の学生さんたちとの交流は続いているのですが、先日『春に日本に行くから会えるなら会いたい!』という旨の連絡が1人の学生さんから来ました!

もちろん、私たちは行きたいと返信して桜が綺麗というのもあり新宿御苑に行くことになりました。新宿御苑にはハラールのお店もあるそうで。

そして当日、11時に集合ということで私たち日本人チームは早めに集まってお出迎えしましょうということで、11時より前に約束の駅前に待っていました。日本人らしい時間に厳しい感じを演出したかったのです(笑)

しかし、ここで私たちはアラブ人との文化の違いを痛感することになります。

10:30『Can we meet at 1』の連絡が……

『Oh……』としか返せない日本人。

まあまあまあまあ日本の常識なんて通じるわけがないので、暇を潰しましょう!とおもてなしチームたちは意気込みます。そんな中、私が貧血で倒れてしまいました。ハプニングは続くものですね。おもてなしチームの先輩方に介抱していただき事なきを得たのですが。『いい暇つぶしになったよ』と言ってくださって良かったです(笑)

おもてなしチームは今年卒業された先輩方4人と新高2の私の5人で形成されており、学生さんが遅れてくれたおかげで、先輩方の話もお聞きしたかったので貴重な時間を過ごせたので良かったのかもしれません。ポジティブシンキングは重要です。

そんなこんなで結局2時半頃に出会えました。久しぶりの再会に感動しました!

しかし、ファミリーで来るとしか聞いていなかったので、まさか7人で、しかもそのうちの2人はベビーカーとは思ってもいなかったのですが……

指定してくれたハラールのお店は予約していなかったようで入れず、終始おもてなしチーム『聞いておけばよかった……』の嵐でした……

今から12人で入れるお店なんて大都会新宿にあるはずがなく、でもお父様のこだわりで『みんなで食べないと意味がない』とおっしゃるので、おもてなしチームのうち私を含め2人は今から入れるお店を探し回る旅に出ました。

その間に、残りの10人で新宿御苑を巡って頂きました。私たちは桜を一緒に見られなかったのでわかりませんが、学生さんご家族は楽しんでいただけたみたいなので綺麗だったのでしょう!

結局、巡り終わってもお店は見つからなかったので集合して、お土産を渡し合い、解散となりました。

20180416ドバイセミナー後日譚4 20180416ドバイセミナー後日譚5

おもてなしチームからは学生さんの名前を彫った印鑑を、学生さんからはバージュカリファのスノードームをいただきました。素敵なスノードームです。

印鑑もとても気に入ってくれたようです。でも一緒にあげた朱肉の使い方は分からなかったようですね。説明しておきます。

色々ハプニングはありましたが、久しぶりに先輩方にはお会いできたり、文化の違いを痛感できたり、とても有意義な時間でした。

みなさんも海外にお友達ができたら、その交流を絶たないで楽しんでくださいね。

ごきげんよう。