大妻多摩中学高等学校

【ラクロス部】クラブ活動-ラクロス部 最新情報(2018年4月16日)

全国大会出場

平成30年3月26日(月)~3月28日(水)の日程で、富士通スタジアム川崎(旧川崎球場)で行われた第9回全国中学校高等学校女子ラクロス選手権に、大妻多摩中学高等学校ラクロス部は出場致しました。

この大会は、中高女子ラクロス秋期関東大会のベスト4及び東日本5位決定戦を勝ち上がった1チームを含めた5チームが関東から、また関西からは関西の秋季大会ベスト3が出場して行われる中高女子ラクロスの全国大会になります。本校は秋期関東大会5位の結果であったため、東日本5位決定戦に3月18日(日)に出場しました。この決定戦では、秋季大会5位2チームがまず戦い、その後2部優勝チームと東北ブロック代表の仙台育英が戦い、それぞれの勝利チームが更に試合を行い、最終的に東日本5位を決定致します。

最初の試合では、同じく秋季大会5位であった立川国際中等教育学校と試合を行い、10対2で勝ちました。またその後2部優勝校の山村学園高校が仙台育英高校と戦い、山村学園が13対1で勝利しました。その後本校と山村学園の試合があり、本校が13対2で勝利しました。その結果全国大会に出場することが出来ました。

3月26日(月)の第1試合で、本校と秋季大会優勝校の東京成徳大学中学高等学校との試合が行われ、2対14で敗戦致しました。
中学生を中心に力を付けてきた選手も多く見られるようになりましたが、まだ全国のトップチームとは力の差が歴然としています。技術面だけではなく精神面でもまだまだ自分で自分に負けてしまう部分が多くあります。3日間、全国のトップチームの試合を見て学んだことが多くあると思いますので、今後の課題として練習に励んでいきたいと思います。
応援に来て下さった保護者の方々、卒業生の皆さん、有り難うございました。

20180402ラクロス部_全国大会