大妻多摩中学高等学校

【留学便り】イギリス留学レポート④ from 大野さん

ごきげんよう。
ここでの生活も残り少しとなってしまいました。そして、今回で最後のレポートです。一足先に自分の国に帰る生徒も増えてきて、帰国する日が近づいていることに驚いています。友達との会話でも、話題を広げることができるようになってきていたので、ここで終わってしまうことに寂しさを感じています。

 先週の日曜日はインターナショナルデーでした。これは
イギリスのどの学校でもよく行われるイベントだそうです。
生徒それぞれが自分の出身国の料理を振舞ったり、伝統
衣装を着たりして、自分の国の紹介をしました。ちょっと
した文化祭のようなイベントです。

 私たちは浴衣を着て日本を紹介しました。イギリスの
スーパーで見つけたsushi riceを用いて、私たちはオ
ムライスを作りました。イギリスでよく食べられるお米
とは違い、日本の米は弾力があります。初めて日本の
お米を食べた人にもおいしいといってもらうことができ
て、作った甲斐がありました。

 約15カ国の国が出展していて、改めて世界各国から多く
の生徒が英語を学びに来ているのだなと感じました。
出身国も母国語も異なるけれども英語を身につけること
で、多くの人とコミュニケーションをとることができま
す。英語は自分の知識や経験を大きく広げてくれるもの
だと思いました。

大野さん4-1
大野さん4-2
大野さん4-3  3月14日 は何の日だかわかりますか?ホワイト
デーでもありますが, πの日でもあります!数字の並びが
円周率の3,14であるからです!!この日の数学の授業で
はπの日にちなんで昔の数学者がどのようにして円周率を
計算したかを学びました。事前にπについての情報を集め
てくること、円周率の数字を12桁以上覚えてくることが
宿題となりました。そして、覚えた円周率は授業で発表
するというものでした。私は語呂合わせを用いて約30桁
覚えました。これでも頑張ったほうだと思いますが(笑)、
中には50桁以上暗記してきた子もいました!!最後には
πの日ということで、先生が私たちにパイをくれました。
日本では経験できない思い出に残る一日となりました。

最後になりましたが、 私は多くの方々に支えられ、このイギリスの Malvern Saint Jamesで3ヶ月間様々なことを学ぶことが出来ました。ここで過ごした時間はかけがえのないものです。最後までここでの生活を楽しみたいと思います!

Hello! This is my last report from MSJ. Some students have gone to their home before Easter holiday, I am surprised the day I’ll go back is close to me. I was able to enjoy chatting with my friends more and more. So, it’s sad to leave here.
On last Sunday, the international day was held in the school. This event was performed so often in most English schools. Each student introduced their countries wearing their traditional costumes and serving national dishes. We wore yukata on that day. And we made omelette with rice using sushi rice. Although Japanese rice is quite different from English one, many people liked it.
About 15 countries performed some shows on that day. It reminded me that a lot of students from over the world come to learn English in England. Their hometowns and native countries are completely different from me. However, if I learn English harder and talk with them a lot, I must get a lot of new things from them. Speaking with students helps me to expand my knowledge and experience. I think that’s why we need to learn English.
14th of March is not only a White day but also a Pi day! In the maths class , we learnt t how did an old mathematician calculate pi. Before this lesson, we had homework to study pi and memorize numbers of pi as many as possible. I memorized about 30 numbers, but there was a girl who memorized more than 50 numbers! I was very surprised! At the end of the lesson, the teacher gave us “a pie” because it was a Pi day
Lastly, I would like to thank to all the people who supported me to come here, and looked after me to get used to the life. The time of staying here becomes my precious memories. From now on, I try to keep leaning English harder. Thank you.

大野琴音