大妻多摩中学高等学校

大妻多摩の仲間たち その18

ヤマボウシ(ミズキ科ミズキ属)

 

 中高棟B1玄関に向かって右側に2本、ヤマボウシの木が生えています。

①ヤマボウシ縮小

 毎年、体育祭が近づく5月中旬になると、緑の葉の中に1つ、2つ…と白い「花」が開き始め、その横を体育祭の練習のために体育着を来た生徒たちが元気良く走り抜けていきます。

 ヤマボウシの花は白いと思われる方もいらっしゃると思いますが、実は白い部分は花ではありません。白い部分は総苞片とよばれる葉が変形した部分です(冒頭の「花」は、実は「葉」の誤りです)。本当の花は総苞片の中央の部分にあります。始めは緑色のつぼみの塊ですが、やがてそれぞれが4枚の花びらを開かせて雌しべと雄しべをのぞかせます。

②ヤマボウシ花縮小

 ヤマボウシによく似たハナミズキは、唐木田駅から大妻多摩に向かう途中の街路樹として植わっていますが、花期が4月中旬~5月中旬、且つ、葉がつく前に花を咲かせるため、現在は緑葉のみが茂っています。

③ハナミズキ縮小