大妻多摩中学高等学校

オーストラリアの姉妹校 Brigidine College から3名の生徒を受け入れ

大妻多摩では毎年、9月の下旬にオーストラリアのブリスベンにある姉妹校の Brigidine College (私立女子校)の生徒を、ホームステイで受け入れて国際交流をしています。

今年は3名の生徒が、大妻多摩に通いながら日本の学校生活や日本文化を学びにやって来ました。彼女たちは約2週間、本校の高校1、2年生(バディー)のお宅にホームステイをしながら大妻多摩に通い、バディーのクラスで授業体験をします。放課後にはクラブ活動に参加することもあります。

3人は Brigidine College の制服で登校します

3人は Brigidine College の制服で登校します

左から、エリン、ギャビー、タラさんです。ブリジディーンでは、選択科目で日本語を学んでいます。3人の横に写っている本校の生徒達が、ホストファミリーとして一緒に生活をしている、高校2年生の木村さん、高校1年生の高橋さん、木村さん、小早川さんです。高校2年生の木村さんは、今年の1月~3月に本校のターム留学制度でオーストラリア、イギリス、ハワイに派遣された生徒の一人で、このブリジディーン・カレッジに留学していました。17日、18日の文化祭でも、英語で立派なプレゼンテーションを披露していましたが、今回はお世話をする方です。自分の経験から、留学中の様々な気持が分かるので、きっといい「おもてなし」、交流をしていることと思います。

登校初日、3人は昼休みに放送室から英語と日本語で全校生徒に自己紹介をしました。来週は、中学の英語の授業にも参加して先生のサポートもしてもらいます。楽しみです。

生徒の皆さんは、廊下などで会ったときには、英語でも日本語でもかまいませんので、3人に気軽に話しかけてあげて下さい。