大妻多摩中学高等学校

世界3つのエリア、4つの提携校へのターム留学制度

オーストラリア・ハワイ・イギリス、世界の3つの地域への「ターム留学制度」
〜第3学期(1月〜3月)だけのホームステイ、高1〜高2派遣留学制度[選抜制]〜

平成25年3月25日にオーストラリア。クィーンズランド州ブリスベンにある私立女子校(Brigidine College)と正式に姉妹校提携を結びました。これを基に、平成25年度より毎年、校内選考をした上で、高校1年生数名を本校の代表として、1月〜3月にBrigidine Collegeにホームステイ留学させるターム留学制度(学期留学制度)を開始しました。
さらに2016年より、対象を高校2年生にも広げるとともに、オーストラリアだけでなく、アメリカ、ハワイ州にある Sacred Hearts Academy、イギリス、ウスター州にあるMalvern St. Jamesとグロースター州にある Westonbirt School が加わりました。いずれも伝統ある名門の私立女子校で、この素晴らしい教育環境を求めて世界各国から留学生の集まる学校です。東京の多摩市にある本校から、世界3ヶ国、4つの名門校への留学が可能となりました。日本国内で、これほどの学校への留学制度を持っている学校は、それほど多くないと思われます。世界から集まる留学生と上質な国際教育環境での経験は、留学した生徒にかけがえのない大きな影響を与えるでしょう。そして、このような経験をした生徒たちが学校に戻り、毎年、本校に新たな息吹を吹かせてくれることを期待しています。
本校のターム留学制度は、世界の名門校を提携校として選び、レベルの高い内容であるため選抜制をとっていますが、国際化の進む今、このような機会をより多くの生徒に提供していきたいと考えております。

  • Brigidine Collegeの写真オーストラリアの姉妹校
  • ハワイの交流校ハワイの交流校
  • イギリスの交流校イギリスの交流校

オセアニア、アメリカ、ヨーロッパと世界の3つの地域には、それぞれ異なる歴史、文化と風土があります。将来、国際的な舞台で活躍するには、世界にある多様な文化にできるだけ触れてもらいたい、との願いからプログラムを進めています。今後、両校との姉妹校提携、そして世界の3地域に住む同世代の生徒との face to face の交流を見据えながら、国際交流プログラムを進化させていきます。