pic_header_lower_inter

「北方四島在住ロシア人高校生との交流会」参加

写真G
 2014年5月30日に、外務省が後援する「北方四島在住ロシア人高校生との交流会」が大手町にあるTKP大手町カンファレンスセンターで行われました。これは会の名称通り、北方四島に住むロシア人の高校生と交流して相互理解を深め、将来の両国の関係改善に寄与する目的の会です。
当日はロシア人50名(高校生男女46名と引率教員4名)と東京からは、本校の他に都立北園高校、関東国際高等学校、早大学院高等学校などから38名の日本人の高校生が参加しました。大妻多摩からは、高校3年生10名が授業後に駆け付けました。それ以外にファシリテーターとして、外語大や東大、上智大、ICU大の現役大学生も参加していました。

ギャラリー

ロシア1小グループになって、パスタ麺20本をつないで高さ勝負!

ロシア2
ロシア3
ロシア4
ロシア5パスタゲームは次第に白熱していきました!

ロシア6パスタゲーム以外にもみんなでゲームをして交流

ロシア7休憩時間は、みんなで大盛り上がりになりました。

ロシア8本校生徒の一人が代表となって挨拶しました。

ロシア9ロシアの皆さんからのプレゼント

ロシア10外語大に通う本校卒業生も通訳で参加していました。