pic_header_201408_shiken

中学入学試験の概要

 

 大妻多摩イノベーションで始まる2つのプログラムと独自の入試 

 

国際化と女性の社会進出が求められる今、大妻多摩では伝統の女子教育の良さを守りつつも時代に合わせた進化を目指しています。2017年、『大妻多摩イノベーション』として「キャリア教育・人間関係スキル」と「英語教育・国際教育」の分野で、6年を通した2つの大きなプログラムを始めます。これらは、2020年の新大学入試と未来社会で必要とされる「考える力・交渉力・英語コミュニケーション力・国際的視野・価値観の異なる人々と協働できる寛容性」を育てることを目的とします。

これを軸に、これまでの教育内容をさらに強化するとともに、入試についても、従来の4科型入試を中心としながら、本校独自の「国際生入試」と「プレゼンテーション入試」、「合科型試験」という未来型の入試を導入し、多様な人材をきめ細かく発掘します

 

《 全入試の募集と手続き 》

帰国生入試 第1回入試 国際生帰国生
入試
午後入試 第2回入試 第3回入試 プレゼンテーション入試
 4科型 合科型
募集定員  若干名  50名  若干名 20名 40名  10名 20名 若干名
試験日程  2017年
11月26日(日)
2018年
2月1日(木)
2018年
2月2日(金)
2018年
2月4日(日)
出願期間  2017年
11月13日(月)
09:00~
11月25日(土)
12:59
2018年1月20日(土) 09:00

~1月29日(月) 12:59

1月20日09:00
~1月29日12:59
および
2月2日09:00
~2月3日12:59

出願方法  ホームページからのWEB出願のみ
入学手続  12月2日(土)
13:00まで
 2月10日(土)13:00まで
受験料  午後入試のみ 17,000円で、それ以外の試験は22,000円です。
・第1回~第3回試験、国際生入試、プレゼン入試(受験料各22,000円)を合わせて同時に2つ出願される場合は35,000円に、3つ出願される場合には45,000円となります。
・複数回出願して入学手続きをした場合、合格以降の未受験分の受験料は返金します。
合格者説明会  2月11日(日) 10:00~11:20

《「帰国生入試」と「国際生入試」(本校独自の入試)の出願資格 》

「帰国生」 海外在住経験が累積で1年以上あり、次のいずれかの条件を満たすこと。
・国内の小学校に4年生〜6年生で編入帰国した児童であること。※帰国時期については応相談
・現在海外に在留中の場合、2018年4月6日までに帰国し、4月7日の入学式以降出席できること。
「国際生」 次のいずれかの条件を満たすこと。
・海外在住経験が累積で約1年以上あり、2010年〜2015年3月に帰国した児童であること。(応相談)
・国内のインターナショナルスクール等を卒業見込みの児童であること。
○「帰国生入試」、「国際生入試」どちらの試験も、志願者は海外在住時に教育機関に在学していたことを証明する書類、国内のインターナショナルスクールの在学証明書の提出が必要です。
○学校の国際化と多様化が目的なので、英語ができることは必須ではありません。「帰国生入試」の面接試験で英語か日本語の選択制にしてあるのもそのためです。

《 一般入試 》

第1回入試(2月1日)
第3回入試(2月4日)
午後入試(2月1日) 第2回入試(2月2日)
4科型 または 合科型の選択
試験科目  8:50~12:35
国語(50分100点)
算数(50分100点)
社会(40分60点)
理科(40分60点)
①15:30 〜 17:30
②15:50 〜 17:45

国語(50分100点)
算数(50分100点)
4科型 8:50~12:35
国語(50分100点)
算数(50分100点)
社会(40分60点)
理科(40分60点)
合科型 8:50~12:10
合科型試験(理社)
(60分100点)
算数(50分100点)
作文(60分100点)
合否判定については特定の試験による足切りは行わず、あくまで全ての合計点で行います。
合格発表 試験当日
掲示
18:00 ~ 19:00
ホームページ
18:00 頃
2月1日
ホームページ
22:00 頃を予定

2月2日
9:00 〜 10:00 掲示
2月2日
掲示
18:00 ~ 19:00
ホームページ
18:00 頃

★合科型の算数の試験問題は、4科型の算数と同じものです。

 

《 「帰国生入試」、「国際性入試」、「プレゼンテーション入試」 》

帰国生入試
2017年
11月26日(日)
国際生入試
2018年
2月1日(木)
プレゼンテーション入試
(全ての受験生が対象)
2月4日(日)
試験科目  8:50~12:00を予定
日本語作文(50分)
計算力確認試験(20分)
面接(約10分)
※受験生対象、日本語
または英語を選択
 8:50~12:35
国語(50分100点)
算数(50分100点)
社会(40分60点)
理科(40分60点)
 8:50〜12:00を予定
国語(50分100点)
算数(50分100点)
プレゼンテーション試験
(約10分 100点)
※5分以内の発表(日本語また
は英語を選択50点)
5分程度
の質疑(日本語50点)
合否判定については特定の試験による足切りは行わず、あくまで全ての合計点で行います。
合格発表  11月26日
掲示 16:30 ~ 17:30
ホームページ 16:30 頃
2月1日
掲示 18:00 〜 19:00
ホームページ 18:00 頃
2月4日
掲示 18:00 ~ 19:00
ホームページ 18:00 頃

★帰国生入試(11月)とプレゼンテーション入試の終了時刻は、受験生の人数によって前後します。
★国際生入試の4科の試験問題は、第1回入試と同じものです。但し、合否の判定基準は第1回入試と異なります。
プレゼンテーション入試の国算2科の試験問題は第3回入試と同じものです。「プレゼンテーション試験」については、12月20日にホームページで課題を事前に公表するので、5分以内の発表の準備 (日本語または英語を選択)をしてきてください。発表では図や写真に限り使用可とします。発表後、5分程度の質疑(日本語)を行います。
※出願書類・期限、入学手続き書類・入学金納入期間などの詳細につきましては、募集要項をご覧下さい。ホームページにも掲載します。