大妻多摩中学高等学校

明けましておめでとうございます。1月7日(日)は最後の説明会です!

新年明けましておめでとうございます。2018年が皆様にとって、良い年となることをお祈りいたします。

6年生の各ご家庭には、いよいよ入試本番一月前となり、特別な思いで新年をお迎えになられたことと思います。あともう少しでゴールです。ベストを尽くせるコンディションで入試を迎えられるよう、お子様の体調に注意をしてあげて下さい。

大妻多摩中高では、1月7日(日)9:00~11:40に最後の入試説明会として、「入試模擬体験②」を実施します。今まで日程が合わず、おいでになれなかった受験生の方は、ぜひこの新年1月7日の最後の説明会をご利用下さい。

内容は11月23日に行いました「入試模擬体験①」と同じもので、『受験生目線で語る入試説明会』と『入試模擬体験』です。入試問題の作問に関わられた4科の先生方が直接、受験生目線でワンポイントアドバイスをお話する『受験生目線で語る入試説明会』。もちろん、『来年度入試に向けた情報』や『プレゼンテーション入試』についてもお伝えしますので、最終確認をして下さい。説明会の後、希望者の方を対象に行う『入試模擬体験』では、入試当日と同じ設定にした試験室で、15分間ですが入試模擬体験を実施いたします(参加人数把握のためHPから1月6日[土]17時までに要予約)。当日のリハーサルです。本校を受験校の一つとお考えの受験生はぜひおいでください。

 [入試説明会] 9:00~10:50  [希望者対象、親子で入試模擬体験]~ 11:40頃

当日の緊張感を少しでも和らげようと始めた企画ですが、11月23日には300組近い受験生の方がおいでになり大変賑わいました。7日は、原則として来校経験のない受験生を対象としておりますが、11月23日にどうしてもご都合のつかなかった受験生の皆さんもおいでいただいて結構です。今まで日程が合わず、おいでになれなかった受験生の方は、ぜひ1月7日の最後の説明会をご利用下さい。

校舎の屋上から数年前に撮影した写真です!

校舎の屋上から数年前に撮影した写真です!

さて、関東地方では2018年の年明けは強い風が吹きましたが晴天に恵まれました。先日散歩に出かけたところ、富士山を美しく見ることができました。その富士山がもっと近くに見える箱根を目指す箱根駅伝では青山学院大学が4連覇を果たしましたが、1本のタスキをつなぐために必死に走る選手たちの姿は、どの選手からも強い思いが伝わってきます。こに来るまでには、きっと気の遠くなるほどの努力があったことでしょう。辛いことも諦めかけたことも何度もあったことでしょう。でも、走るのを止めなかったからこそ、あの晴れ舞台で走ることができたのです。受験生の皆さんも最後まで走り続けてください。運もあるでしょうが、努力がなければ運があっても結果は出ません。諦めずに最後まで努力を続けてください。ゴールはもうそこです。

尚、5年生以下の皆さんには、3月10日(土)の「入試報告会」が今年最初の説明会となります。大妻多摩では今年度4月より、2020年の新大学入試や未来を見据えた改革、「大妻多摩リノベーション」の一つとして、①人間関係スキル・キャリア教育のプログラムと、②英語教育・国際教育プログラムの強化プロジェクトを新たに開始しました。3月の説明会では、その報告もできそうです。ぜひおいでください。